重要なお知らせエリアを非表示

eyashop

スライドタイトルなし
スライドサブタイトルなし

About わたしたちのこと

新潟絵屋

新潟絵屋は、新潟市にある小さな画廊です。日常に美術を、という思いから2000年に発足。10名のメンバーによる合議制で運営している認定NPO法人です。展示室には隣接してショップコーナーがあり、オリジナル商品や書籍などを取り扱っています。

Feature

  • 01

    企画展

    みる人とつくる人による「よい美術」の紹介
    企画者と美術家がともにつくる「企画展」を中心に、絵画、写真、書、工芸など多岐にわたる分野の美術作品をご紹介しています。作品を鑑賞いただきながら、作品を飾ることによって生まれる空間の変化も感じていただけるよう展覧会場づくりを行なっています。また、新潟絵屋には会員制度もあり、会員の方には展覧会情報をご案内する「絵屋便」を毎月お送りしています。
  • 02

    建物

    大正時代の町屋を移築改装
    新潟絵屋は、古い町屋がまだのこる下町(しもまち)エリアの一角にあります。建物は大正期の町屋を改装したもので、2000年の開設当初は並木町というまちにありましたが、2007年の道路拡張に合わせて現在地の上大川前通に解体移築しました。新潟絵屋のメンバーには、美術評論家や写真家、デザイナー、俳人など主に文化部門を得意とする者と、建築家、大工、家具職人などハード部門を得意とする者がいて、建物や建具の設計整備も絵屋メンバー自ら行なっています。
  • 03

    オリジナル

    作家とともに作る日常使いの美術品
    絵屋は、dododo(ドードー堂)の名前で、美術家の作品を活かしたオリジナル商品の企画制作も行っています。書家の華雪さんの書と篆刻を使った万年日めくりカレンダー「日暦」や、蓮池ももさん、しんぞうさんの絵画作品を使った文具など、美術家と意見交換をしながらつくってきました。少し大げさかもしれませんが、わたしたちはそれを日常使いの美術品と考えています。書籍の企画デザインも行なっており、ご依頼を承ることも可能です。お気軽に新潟絵屋にお問い合わせください。

Pick Up ピックアップ

momonote

絵・蓮池もも

表紙は3種類。いずれも無地のノートです。
2020年3月の個展で発表した新作の絵画から作りました。
里村洋子『柳水園ものがたり』

立場も世代も越え、人と人が全国から集い繋がりあう。

題字・華雪 発行・冥土のみやげ企画
絵屋椅子

わたしの椅子をつくる

背面のプレートに、ご自分で文字や絵をかいてはめ込みます。